読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm Chubby.

バスケットボールx音楽xその他オススメ情報について発信するブログ

【大学生必見! 大学生=洋楽入門期!?】

音楽 大学生 Spotify

こんばんは!Rickyです!

今日は音楽の話題を提供する前に、私が大学4年間でどんな曲を聴いてきたのか、ランキング形式でご紹介します。

 

私の体感ですが、大学生になると突然皆さん洋楽を聞き出すような気がします。

 

なんでもいいから洋楽・邦楽100曲ずつオススメ教えてなんて頼まれたこともあります。

 

特に私が大学生になりたての頃は「テラスハウス」の大ブレイクに相まってテイラースイフトの”We are never ever getting back together”がブレイクした時期でもありました。

 

音楽系Youtuberによる日本語版もCDリリースされるなど、一時期最も日本で聞かれている洋楽の楽曲でしたね。

 

私がレンタルショップでバイトしていた当時、テイラースイフト、ワンダイレクション、アリアナ・グランデの三強状態が長らく続いていた時期でした。

 

そんな時期を過ごしてきた人間のランキングとは思えない内容になると思いますが、最後までどうぞ。

Spotifyでの視聴になります。これからYoutubeリンクとの併用になりますので、是非!

 

7位 Better Together/ Jack Johnson

 

ハワイアンアーティストです。

 

これを聞き出したきっかけは数年前に流行したRude/Magic!ですね。

 

日本でもあのレゲエ感が非常にヒットしました。

 

そんな時にこういう緩いサウンドっていいなと思い色々探していてヒットした曲です。

 

結局Rudeより沢山聞くことになってしまうくらいハマってしまった曲です。

 

6位 Thinking out loud/Ed Sheeran

 

もう言うまでもないですね。アメリカでも大ヒット。つい最近2曲新曲がリリースされ、それも大ヒット中です。

 

Ed Sheeranがここまでブレイクするきっかけになった曲と言えるかもしれませんね。

 

その前のアルバムでもLego HouseやThe A Teamなど名曲は多かったですが、ここまでのブレイクはありませんでしたね。

 

5位 What You Won’t Do For Love/Bobby Caldwell

 

おそらく今ランキングで最も同世代からしたらナンダコレ?となる曲だと思います。

 

リリースは1978年。私が生まれる15年も前の話です。

 

バイト時にそれまで洋楽のみを担当していましたが、少し担当範囲が増えて、J-POPやジャズ、クラシックも担当しなくてはいけなくなった際に出会った曲です。

 

 

J-POPは普段聞き馴染みもありますし、流行りは大学生ならば放っておいても入ってきます。

 

ただ問題はジャズ、クラシックのように流行り廃りが少なく、過去の歴史から学ばないといけないジャンルです。

 

クラシックは「のだめカンタービレ」の知識のみ。

 

ジャズもグレンミラーオーケストラは聴きに行ったことがある。。くらい。

 

そんな時に入り口としてNorah Jonesなんかと一緒に聴き始めました。

 

R&Bなんですけど、少しジャズっぽい雰囲気もあって導入としては最適でした!

 

4位 Home/Michael Buble

 

日本でなんでこんなに名前が一気にブレイクしたりしないのだろうと疑問を持ちたくなるアーティストですね。

 

一部の人しか聞いていないイメージ。車のCMに”Feeling Good”が使われたり、昨年は武道館ライブもありましたが、まだまだ知名度は低いです。。

 

バイト時代も劇プッシュをかけていたのですが、いまいち。名前聞かないとヒットしないですよね。

 

ブーブレもジャジーな雰囲気を持ち合わせつつ、でもPOP。とても聞きやすいですね!

 

今年もか。。と思いましたが、昨年末もビルボードのチャートでは彼のクリスマスアルバムが急上昇。

 

ここ数年は年末恒例行事のようになっています。

 

マライア・キャリーからクリスマスといえば!キャラは奪取してしまったかもしれませんね!

 

3位 After The Love Has Gone/Earth,Wind and Fire

 

70’s後半から80’s前半ディスコの伸びと共に一気にブレイクしたアース・ウィンド・アンド・ファイヤーですがこの曲は少しディスコ音楽とは毛色が違いますね。

 

リリースは1979年です。

 

今では全米屈指のプロデューサー、デイビッド・フォスターですが、この曲をAirplay名義でカバーしてあまりヒットしなかったのは知られていませんね。

 

この曲も今聞いても古さを感じさせませんね。

 

2位 Back At One/Brian Mcknight

 

R&Bの王道的一曲です。とはいえリリースは1999年。既に18年前の曲です。

 

そんな曲でも古さを感じさせないこの曲は本当に素晴らしいですね!

 

当の本人も昨年最新の映像をアップ。今でも衰えない圧倒的な声量には感激します。

 

特に大サビに突入する前。鳥肌ものです。

 

言葉では言い表せない感動があります。

 

 

1位 September/Earth,Wind and Fire

 

3位にランクインしたアース・ウィンド・アンド・ファイヤーのNO.1ヒットが1位です。

 

人生で出会った曲の中でダントツの1位ですね。

 

ドライブにも、バスケの練習前にもこの曲を聴いていることが多かったですね。

 

もちろん元々好きな曲で高校生くらいから聴き続けて早8年くらいです。

 

数年前にリリースされた「最強の二人」の劇中でもアース・ウィンド・アンド・ファイヤーの曲が数曲登場し、映画館で見ていたのですが、その瞬間の高まりは今でも忘れられません!

 

余談ですが、巨人・阿部慎之介の登場応援曲ですね。巨人ファンの人は知らず知らずに聞いていると思います(笑)

 

こんな感じのランキングになりました。いかがでしょうか?

 

おそらくあまり共感は得られていないのではないかと思いますが、少しづつ古い曲にもいい曲は沢山ある!ということを知って頂ければと思います!