読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I'm Chubby.

バスケットボールx音楽xその他オススメ情報について発信するブログ

【Bリーグ】サクレの加入でサンロッカーズは強くなったの!?

こんばんは。Rickyです。

本日はBリーグの話題を。

1月より元NBA選手ロバート・サクレが渋谷サンロッカーズに加入しました。

八村塁君が在籍するゴンザガ大を経て、4年間NBAレイカーズに在籍し今季より渋谷に加入した、本格派ビッグマンです。

川崎ファジーカスや栃木ロシター相手に互角の戦いを見せるなど、話題の選手です。

しかし、渋谷に加入後もチームの成績は上向かず。。期待値が高かっただけに、がっかり感が大きいですね。

現在渋谷は32試合15勝17敗勝率46.9%

・サクレ加入前

   27試合14勝13敗勝率51.9%

・サクレ加入後

   5試合1勝4敗勝率20%

 

明らかにチームとしては成績を落としています。

では昨年12月(8試合)と今年1月(5試合)のスタッツを比較してみましょう。

 ・FG%

 12月 1試合平均27/66.5(40.6%)

 1月   1試合平均28.4/69.6(40.8%)

 ほとんど変わりないですね。渋谷はサクレ主体のオフェンスを1月は展開しており、

 サクレに集めるばかり、マークが集中しサクレ自体もFG6.6/17.6(38.76%)と

 決め切れていない印象です。

 NBAインサイド陣のFG%と比較するとディアンドレ・ジョーダンの69.6%を筆頭に、

 50%までの間に収まる選手が多いので、やはり38%は低すぎるということが

 わかります。

 ※NBAセンターはアリウープが多くFG%は高い傾向にありますが、

 サクレも能力的には申し分ないので

 批判にはならないでしょう。ベンドラメ選手&伊藤選手頑張って下さい。

・FT&ORB

 フリースローとオフェンスリバウンドは改善傾向にあります。

 FT12月72.1%→75%

 サクレは1試合平均で5.6本のフリースローを獲得しています。マークが集中しても

 貪欲に1on1をしてファールになるケースが多いからでしょう。

 1試合平均チームで15.2本のFTAに対し、

 サクレが5.6本(サクレFT/全体FT=37%)なので、サクレのFTでの貢献度は高いですね

 ちなみにNBAトップはウエストブルックの10.6本、平均30.7点の3分の1はFTです

 

 ORBも改善しました。12月は1試合平均10.25本だったのに対し1月は11.4本

 サクレOR/全体ORが25%なので、チームのOR4本に1本はサクレが

 もぎ取ってきたものということになります。

・TO

 TOは残念ながら悪化しています。

 12月12.5本→1月13.8本

 ウィングからサクレ選手にボールを入れよう入れようとしすぎるあまりTO

 ハイローを狙う局面でのTOなどサクレ選手にまだ5試合ではチームが

 フィットできていないのでしょう。まぁ致し方ない数字ですね。

 ・Pace

 聞き馴染みのないデータだと思いますので、興味のない方は飛ばして下さい。

 一試合当たりの攻撃回数です。単純な攻撃回数=ポゼッションを

 40分に換算しなおしてあるのがペースですね。

 12月73.1875→1月72.78

 少し攻撃回数が減ってますね。インサイド主体で少しゆっくり時間を使って

 オフェンスを組み立てているので、下がります。

 

いかがでしたでしょうか。

数値の変動はあるものの、下り幅も上がり幅も小さくない?

とお思いの方も多いのではないでしょうか。

 

そうですね。

思ったよりインパクトを与えることができていないのではないでしょうか。

 

1月は川崎が1試合、栃木が2試合と強豪相手だったということもあるかもしれませんが

これから上に行くには更にチームとして効率の良いオフェンス、ディフェンスを展開する必要がありますね。

試合を見るとよく声を出して盛り上げていたり、数字に表れないところでの貢献もサクレは大きいような気がします。まだまだ上位に行ける可能性をサンロッカーズは残していますので、是非頑張って欲しいところです!

出典:データ

12月〜1月のデータ一覧になります。

サンロッカーズ.xlsx - Google ドライブ